購入時期と注意点について

- 購入時期と注意点について

購入時期と注意点について

JALやANA、スターフライヤーなど航空会社では今当たり前のように株主優待券、というものを発行しています。
こちらは、株主でなくても使うことができる、ということで株主が自分で使わない場合なんかは金券ショップやネットオークションに売りに出しているので、株主ではない人が航空券をより安く利用するために購入して使っているというケースも昨今では珍しくありません。
しかし、この優待券は時期によって値段が変わったりしますので購入するときにはよく注意しなくてはいけません。


優待券を購入するなら古いものから

まず、よりお得に優待券を購入するのであれば発行時期が古いものから探すのがお勧めです。
なぜなら、優待券というのは有効期限があるのですがこの有効期限が近ければ近いほど値段が下がるからです。
だから、自分が飛行機に乗る日よりも後でなおかつその日に最も近い有効期限の優待券を購入するようにすると、より安く手に入れることができます。
なので、逆にいえばぎりぎりまで優待券は買わないようにしておく方がいいわけです。
それこそ、できることなら優待券は1週間前に購入する、というくらいの方がいいんですね。
ただ、繁忙期なんかは優待券が売れるのも早いのでなくなる前に購入するなど、時期と時流をしっかり見逃さないようにしましょう。

優待券購入の注意点

もうひとつ、優待券を購入する上で気をつけなくてはいけないことが優待券は当然ですが発行した航空会社の航空便でしか使うことができないということです。
意外とこれを知らない人が多く、ANAの優待券を購入してJALの航空便を予約してしまい、使えなくなってしまったということがあるんです。
必ず、自分の登場する航空便の航空会社をチェックしましょう。

まとめ

優待券は、遅めに買う、航空券は早めに買う、これが航空券をより安く購入するための手段です。
ただ、優待券は基本的に売る側が発行しているものではない売り切り商品なので、買い時を見誤らないようにしましょう。

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2016 大手航空会社の株主優待でお得に旅行!格安で航空券を使おう! All Rights Reserved.