優待券を使った航空券の予約方法

- 優待券を使った航空券の予約方法

優待券を使った航空券の予約方法

航空会社の株主優待券は、今や航空券を安く購入する手段の一つとして非常にメジャーになっていますね。
その、航空会社の株主優待券を使うにはそもそもどういうやり方をすればいいのかということが分からない人もいるでしょう。
しかし、使い方は全然難しくないので一つずつ解説していきましょう。

優待券を利用して航空券を予約するやり方

まず、航空券を優待券で購入するならウェブがお勧めです。
ホームページにアクセスし、航空券を予約するところから始まります。
出発地、到着地、搭乗日、登場人数、席のクラス、出発時刻を入力して自分のほしい航空券をまずは特定しましょう。
これらが決まったら検索することで、条件にあった便が出てきますのでそれを予約します。
空席状況と照らし合わせて、便を決定するといいでしょう。


登場者情報を入力する

便が決まったら今度は自分の情報を入力します。
氏名、年齢、性別、電話番号、メールアドレスなどを入力して自分の情報を入力しましょう。
そして、そこから優待券の選択に移ることになります。
優待券は現在出回っているのが過去のものと変更後のものがありますので、自分がどちらを使うかを選択することになります。
選択したら後は航空券の予約をすることになります、この時点ではまだ優待券は手元になくても大丈夫なので予約だけしておくといいでしょう。

予約確認

予約の内容を確認したら、期限の2日以内に航空券の代金を支払いましょう。
支払方法はクレジットカード、ネット振り込み、子に美に支払い、Pay-easyなどを使うことができます。
こちらも、優待券を使った値段だけでいいのでそのまま支払を完了させてください。
そして、後は搭乗日当日に優待券を持って搭乗手続きをするだけと非常に簡単な手順になっています。

まとめ

優待券での航空券購入は、基本的に航空券を買う時に優待券を使うということをあらかじめ選択するだけということになっています。
後は、当日に優待券を持っていけばいいのでとくに難しい手順はありません。

関連記事:

    None Found

  « 前の記事: を読む  
Copyright(C)2016 大手航空会社の株主優待でお得に旅行!格安で航空券を使おう! All Rights Reserved.